笑顔の国、ツバルで考えたこと ―ほんとうの危機と幸せとは

著者:枝廣淳子、小林誠
写真:遠藤秀一
A5判 並製 208ページ
本体:1500円+税 2011年7月発行

温暖化で水没の危機に瀕する「悲劇の国」、ツバル。しかし、訪れてみて目にしたものは、とても幸せそうな人々の、輝くような笑顔だった――。
メディアの情報だけでは世界の真実はわからない。豊富なカラー写真とともに、人々の生き方と考え方、私たちにとって「本当に大切なこと」は何かを探る。
(詳しい内容はこちら)
笑顔の国、ツバルで考えたこと ―ほんとうの危機と幸せとは

販売価格: 1,620円(税込)

お取り扱い中
数量: