シンクロニシティ[増補改訂版]――未来をつくるリーダーシップ

シンクロニシティ[増補改訂版]――未来をつくるリーダーシップ

販売価格: 2,090円(税込)

在庫数 20点
数量:
だれの人生にも、生涯をかけて取り組むべきことがある――。ウォーターゲート事件を機にリーダーという存在に不信感を募らせた著者は「真のリーダーシップ」を求めて旅に出る。その先に見出したものとは?  

「リーダーシップを真剣に学ぼうとする人が読むべき一冊」
――ピーター・M・センゲ(『学習する組織』著者)

ほんとうに大事なものだけを鞄に詰めて、
ほんとうに大切な人々とのネットワークを生み出して、
ついに夢を実現した、ひとりの男の物語。
――金井壽宏(神戸大学大学院経営学研究科長)

だれの人生にも、生涯をかけて取り組むべきことがある――。 アメリカ史に残る汚職事件「ウォーターゲート事件」に直面し、
「リーダー」という存在に不信感を募らせた弁護士ジョセフは、
これまでの生活に別れを告げ、「真のリーダーシップ」を求めて旅へ出る。
ピーター・センゲ、ジョン・ガードナー、デヴィッド・ボームなど、
さまざまな先導者たちと出会った彼は、新たな境地を見出していく。

「サーバント・リーダーシップ」「ダイアローグ」「つながり合う世界」……。
あるべきリーダーシップの姿が浮かび上がる。

世界中の読者が涙した感動のベストセラー。
新章を追加した増補改訂版が待望の邦訳!!

[著者]
ジョセフ・ジャウォースキー(Joseph Jaworski)
ジェネロン・コンサルティング会長。グローバル・リーダーシップ・イニシアチブ創設者。法律事務所に15年間勤務した後、アメリカン・リーダーシップ・フォーラムを設立。その後、ロンドンのロイヤル・ダッチ/シェル・グループの経営戦略グループに招聘され、グローバル・シナリオ・プランニングのチーフを務めた。またマサチューセッツ工科大学の組織学習センターの上級フェロー兼理事を務め、組織学習協会の設立に尽力。著書に『源泉』(英治出版)、『出現する未来』(共著、講談社)がある。

[監訳者]
金井壽宏(かない・としひろ)
神戸大学大学院経営学研究科長。1978年京都大学教育学部卒業。1989年マサチューセッツ工科大学で経営学博士号、1992年神戸大学で経営学博士号を取得。1994年から神戸大学教授。変革型リーダーシップ、創造的なネットワーク、キャリア発達、モティベーション論が主たるテーマ。著書に『変革型ミドルの探求』(白桃書房)、『リーダーシップ入門』(日本経済新聞社)、『リーダーシップの旅』『仕事で「一皮むける」』(ともに光文社)、『サーバントリーダーシップ入門』(かんき出版)など、監訳書に『源泉』『人を助けるとはどういうことか』(英治出版)などがある。

[訳者]
野津智子(のづ・ともこ)
翻訳家。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業。主な訳書に、『源泉』『会議のリーダーが知っておくべき10の原則』(ともに英治出版)、『仕事は楽しいかね?』(きこ書房)、『スタンフォード・インプロバイザー』『外資系キャリアの出世術』(ともに東洋経済新報社)、『夢は、紙に書くと現実になる!』(PHP研究所)、『ツールズ』(早川書房)などがある。また、『魔法があるなら』(PHP研究所)をはじめ、心あたたまる小説の翻訳も手がけている。
目次を見る

はじめに
増補改訂版はじめに
序文――ピーター・センゲ
PARTI 旅の準備
 1 ウォーターゲート事件
 2 成功すること
 3 旅のはじまり
 4 自由
 5 挑戦
 6 愛するという技術
 7 一体感
 8 夢
 9 カイロ
 10 崩壊する境界
PARTII 出発点
 11 決心
 12 教え導くもの
 13 シンクロニシティ―― 一立方センチメートルの好機
PARTIII 英雄の旅
 14「力強い前進」の瞬間
 15 野外体験
 16 ダイアローグ
 17 罠
18 一心に取り組むこと
PARTIV 贈り物
 19 回帰
 20 場を整える
 21 バリケード
 22 ニュー・フロンティア
 23 可能性の世界
 24 未来を創造する
 25 ブレトンウッズとアダマール
PARTV 旅はつづく
 26 初版についての読者からの手紙
 27 蔓延している信念体系を変える
解説――金井壽宏(神戸大学大学院経営研究科長)

商品仕様

ジョセフ・ジャウォースキー
野津智子
監修 金井壽宏[監訳]
サイズ・製本 四六判ハードカバー
発売日 2013/2/23
ISBN 9784862761460