人生の折り返し地点で、僕は少しだけ世界を変えたいと思った。――第2の人生 マラリアに挑む

人生の折り返し地点で、僕は少しだけ世界を変えたいと思った。――第2の人生 マラリアに挑む

販売価格: 1,760円(税込)

在庫数 10点
数量:
大企業幹部からNPOへ、異色の転身ストーリー。アフリカビジネスで、悪戦苦闘の日々。彼を救ったのは、「1分に1人子どもが死ぬ」という悲しい現実をなんとかしたいという思いだった。  

愛しい子どもを失った若い母親の悲しみ。
アフリカの現実が自分の目の前につきつけられ、その衝撃が男を動かした。
子どもみんなに未来がある、健康に生きる権利がある。
フェアな世の中をつくることは自分のアクションから始まるという
彼の人生のドラマは、みんなのストーリーだ。

――渋澤健(コモンズ投信株式会社 取締役会長)


【大企業幹部からNPOへ、異色の転身ストーリー】
大企業で順調なキャリアを歩んできたビジネスパーソンに
ある日突然「アフリカビジネス」の仕事が降ってきた!
右も左もわからない現場で、悪戦苦闘の日々が続く。
ある日ついに身体が悲鳴をあげてうつ病を発症、40日間の休職を命じられる――。
「自分のキャリアは終わった……」
絶望の彼を救ったのは、「1分に1人子どもが死ぬ」という
悲しい現実をなんとかしたいという思いだった。

[著者]
水野達男(みずの・たつお)
NPO法人マラリア・ノーモア・ジャパン専務理事兼事務局長。
北海道大学農学部を卒業。22年間の米外資系企業勤務を経て、1999年、住友化学株式会社に入社。日本国内や南北アメリカ市場における農業製品のマーケティングを手がける。2007年、アフリカのタンザニアでマラリア予防蚊帳「オリセットネット」を製造・販売するジョイントベンチャーの日本側リーダーに就任。現地の合弁工場の開設、年間3000万張りの生産体制の確立、一般市場のスーパーマーケットでの販売、研究所の設立などを行い、事業を軌道に乗せた実績を持つ。
2012年11月から現職。イベントや講演による啓発活動や、マラリア対策の事業開発などに取り組む。また、これまでの経験を活かして企業の海外ビジネス支援や研修の講師を務めるなど、幅広い分野で活動している。
目次を見るはじめに 「先生、1週間も休めません! 」
第1章 52歳のある日、目の前にアフリカが降ってきた!
第2章 未知の海外市場でビジネスを立ち上げるということ
第3章 あるべきものがないなら、自分でつくり出す
第4章 誰にでも自分を活かすチャンスが訪れる
第5章 これからの10年で世界は大きく変わる

商品仕様

水野達男
サイズ・製本 四六判ソフトカバー
ページ数 208
発売日 2016/1/24
ISBN 9784862762047