なぜ、あなたがリーダーなのか[新版]――本物は「自分らしさ」を武器にする

なぜ、あなたがリーダーなのか[新版]――本物は「自分らしさ」を武器にする

販売価格: 1,980円(税込)

在庫数 10点
数量:
『LIFE SHIFT』著者 リンダ・グラットン氏 推薦!世界の一流ビジネススクールの最重要科目「オーセンティック(本物の)リーダーシップ」を学ぶ一冊  
『LIFE SHIFT』著者 リンダ・グラットン氏 推薦!
「理想のリーダー像と現実とのギャップに苦しむのはやめにしよう。」

ハーバード・ビジネス・レビュー最優秀論文賞受賞!

組織行動学の専門家による、立場や役割にとらわれない、それぞれの長所や人間関係に目を向けて語られた、心に響くリーダーシップ論。

世界の一流ビジネススクールの最重要科目「オーセンティック(本物の)リーダーシップ」を学ぶ一冊。

誰もがジャック・ウェルチやスティーブ・ジョブズになれるわけではない。

物真似ではない、あなた自身のリーダーシップを見出そう。


■リーダーシップ3つの原則
いつなんどきも当てはまるようなリーダーシップ特性、「これだけそなえればあなたも立派なリーダー」というものは存在しません。組織行動学の専門家である著者らは、今まで見過ごされてきたリーダーシップの原則として、
・リーダーシップは状況に応じて姿を変える
・リーダーシップは集団における肩書きを問わない
・リーダーシップは人と人との関係性に根ざす
の3つをあげています。

■リーダーシップの鍵
著者らは、リーダーシップの鍵は「自分らしさ」だと主張します。得意なことは何か、他人が笑って許してくれる欠点はあるのか、集団に溶け込むのは得意か・・・そのような自分のあり方にヒントがあるのです。

情報が簡単に手に入る現代、外部に知を求めてしまいがちですが、いつの間にか自分で考えを深めることなく情報を得ることに終始してしまうおそれすらあります。

本書が求めるものは、それとは正反対の行為??「自らに問う」ことです。

学びは個々人の内面にこそあるのです。

「理想のリーダー像」ではなく、「自分自身のリーダーシップ」を学ぶ一冊。


注)本書は2007年発行『なぜ、あなたがリーダーなのか?』に新しい訳者まえがき、著者序文を追加したものです。

<構成>
日本語版 訳者まえがき
新版への序文

第1章 なぜ、あなたがリーダーなのか
第2章 自分らしく振る舞え
第3章 リスクに身をゆだねよ
第4章 おかれた状況を感知せよ
第5章 相応に妥協せよ
第6章 距離感を操れ
第7章 組織にリズムを刻め
第8章 部下は何を望むか
第9章 リーダーシップ――その代償と褒賞

付録A――自らのポテンシャルを考えてみる
付録B――自分の立ち位置を考えてみる
[著者]
ロブ・ゴーフィー (Rob Goffee)
組織行動学の専門家。ロンドン・ビジネススクール名誉教授。組織コンサルティングを行うクリエイティブ・マネジメント・アソシエーツの共同設立者。前著の下敷きとなった論文「共感のリーダーシップ」でマッキンゼー賞(ハーバード・ビジネス・レビュー最優秀論文賞)を受賞。これまでネスレ、ユニリーバ、LVMH、ロシュ、アラップなど優良企業の幹部社員への研修を行ってきたほか、FTSE100企業へのコンサルティングも行っている。ガレス・ジョーンズとの共著『DREAM WORKPLACE』(英治出版)。

ガレス・ジョーンズ( Gareth Jones)
組織行動学の専門家。IEビジネススクール客員教授、ロンドン・ビジネススクール経営開発センターフェロー、INSEAD客員教授。組織コンサルティングを行うクリエイティブ・マネジメント・アソシエーツの共同設立者。BBCやポリグラムで人材育成、組織開発に携わったのち現職。ロブ・ゴーフィーとともにリーダーシップ育成、組織開発の支援を行っている。

[訳者]
アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社(ADLジャパン)
1886年、MITのアーサー・デホン・リトル博士が創業。以来一貫して、イノベーションが導く社会・産業の未来の洞察に基づく「経営とテクノロジーの融合」をテーマとしたマネジメントコンサルティングを展開。新しい時代を先取りして動いていくための戦略立案・組織改革を、"Side-by-Side"のコンセプトのもと、クライアント企業の経営層・実務層と手を携えて推し進めていくスタイルでサービスを提供。ADLジャパンは、1978年に設立されおよそ40年に渡り活動。クライアント企業の強みの見極めを通じた競争力強化を本流とする経営変革支援で実績と知見を蓄積。http://www.adl.co.jp
目次を見る
序章 なぜ、あなたがリーダーなのか
「本物」の探求

第1章 自分自身に忠実であれ
どうすれば優れたリーダーになれるのか?
あるいはどうすれば育てられるのか?
「本物であること」とは
両極端をバランスする

第2章 自分らしく振る舞え
人はそれぞれに生きる
それぞれに「らしく」あれ
自分を演じるということ
皆が力を秘める

第3章 リスクに身をゆだねよ
「大切にする」ということ
心をつかむということ
目的を見失わないために
どう自分をさらすか

第4章 おかれた状況を感知せよ
状況を感じる
個々人を捉える

第5章 相応に妥協せよ
組織の状況を読む
四つの類型
相応に同調する

第6章 距離感を操れ
あえて厳しく
「本物」の親近感

第7章 組織にリズムを刻め
どう伝えるか?
ウサギとカメ
間違った理想像を描いていないか

第8章 部下は何を望むか
フォロワーは何を望むか?
良い部下とは?

第9章 リーダーシップ―その代償と褒賞
いたずらに答えを探し求めるのでなく
リーダーシップが目指すべきもの

付録A―自らのポテンシャルを考えてみる
付録B―自分の立ち位置を考えてみる

謝辞
原注

商品仕様

ロブ・ゴーフィー、ガレス・ジョーンズ
アーサー・D・リトル(ジャパン)
サイズ・製本 四六判ハードカバー
発売日 2017/2/1
ISBN 9784862762344