岡田メソッド――自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッカー指導体系

岡田メソッド――自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッカー指導体系

販売価格: 3,520円(税込)

在庫数 50点
数量:
W杯2回指揮の名将による「サッカーの型」初公開。プレーモデル、コーチング、ゲーム分析、トレーニング計画…4年にわたるFC今治での試行錯誤を経て、確かな成果が生まれ始めた「秘伝の原則集」。  

サッカー本大賞2020「特別賞&優秀作品」ダブル受賞!

NHK「サンデースポーツ」、TBS「SUPER SOCCER」、スカパー「スカサカライブ」、
読売新聞、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、愛媛新聞、Number、週刊東洋経済、
日刊ゲンダイ、日刊スポーツ、サッカー批評、Yahoo!ニュースほか
テレビ、新聞、雑誌、ウェブ記事で続々紹介!

W杯2回指揮の名将による「サッカーの型」初公開!
岡田武史の経験と知識を一冊に凝縮。

「日本人が世界で勝つための〈プレーモデル〉を作り、16歳までにそれを落とし込んで、
あとは自由にするチームを作ってみたい」――2014年、私はFC今治のオーナーになりました。
そして、自立した選手と自律したチームを作る〈型〉を選手に浸透させる方法論を
〈岡田メソッド〉としてまとめたのです。

これまでは、「状況」での指導ばかりで、選手に対して、
「どんなときに、どうプレーすることがいいのか」をうまく伝えられなかった。
それが、「原則」での指導によって、簡単に意図が伝えられることがわかってきました。
つまりプレーモデルの構築によって、指導者の成長を劇的に早められると思うようになったのです。(本文より)

▼日本サッカー最高の頭脳による秘伝の原則集「岡田メソッド」
W杯初出場監督、W杯ベスト16進出、J1二連覇、J2優勝、アジア最優秀監督、Jリーグ最優秀監督、日本人初の中国Sリーグ監督…
歴代最高実績の著者がFC今治を舞台に4年かけて体系化。これまで謎に包まれていた「岡田メソッド」がついに明らかになる。

▼プレーモデル、戦術、コーチング、ゲーム分析、トレーニング計画、チームマネジメント…指導・育成のあらゆる要素を網羅
FCバルセロナの育成メソッドに衝撃を受けた著者が、二度の挫折を経て日本人に適した原則を独自に体系化。
導入から4年、確かな成果が生まれ始め、国内外のクラブ関係者、コーチが視察に訪れている。

▼150点超の図解、付録用語集、コラム、2色刷で、丁寧にわかりやすく解説
プレーの原則、練習メニュー、トレーニング計画、指導方法を徹底図解。久保建英選手などの実在プレーヤー登場の解説コラム、
100項目超の単語を収録した付録用語集で読者の理解と実践をサポート。

▼目次
1章 岡田メソッドとは
2章 プレーモデルの意義と全体像
3章 共通原則
4章 一般原則
5章 個人とグループの原則
6章 専門原則
7章 ゲーム分析とトレーニング計画
8章 コーチング
9章 チームマネジメント

[著者]
岡田 武史(おかだ・たけし)
株式会社今治.夢スポーツ代表取締役会長。1956年大阪府生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、古河電気工業サッカー部(現ジェフユナイテッド市原・千葉)に入団し、日本代表に選出。引退後は、日本代表監督(二度のW杯指揮)、コンサドーレ札幌監督(J2優勝)、横浜F・マリノス監督(J1二連覇)、中国スーパーリーグの杭州緑城監督を歴任。2014年にFC今治オーナー就任。AFC(アジアサッカー連盟)最優秀監督、Jリーグ最優秀監督、日本サッカー殿堂入りなど受賞歴多数。デロイト トーマツ コンサルティング合同会社特任上級顧問、日本エンタープライズ株式会社社外取締役、日本サッカー協会シニア・アドバイザー。
目次を見る

はじめに
自立した選手を、どう育てるか
長続きしないブラックパワー
今治で始めた挑戦
「議論の叩き台」としての岡田メソッド

第1章 岡田メソッドとは
1 サッカースタイル
2 プレーモデル
3 テクニックとプレーパターン
4 年代別トレーニングとエクササイズ
5 ゲーム分析とトレーニング計画
6 コーチング
7 ヒューマンルーツプログラム
8 フィジカル
9 コンディショニング
10 チームマネジメント

第2章 プレーモデルの意義と全体像
1 プレーモデルの定義
2 プレーモデルの構築の意義
3 プレーモデルの全体像
コラム1 今なら、前よりもっといい指導ができる?

第3章 共通原則――サッカーの目的と仕組み
1 サッカーの4つの局面と、プレーの目的
2 ピッチの捉え方:3ゾーン/ 5レーン
3 攻撃と守備の4つの段階
コラム2 勝つことと、育てること

第4章 一般原則――チームプレーの基本
1 攻撃の一般原則
2 守備の一般原則
コラム3 選手が変化に対応できるための型

第5章 個人とグループの原則――個人のプレーの基本
1 攻撃の個人とグループの原則
2 守備の個人とグループの原則
コラム4 小さな選手でも活躍できる理由
コラム5 サポートは、番号を叫びながら行う
コラム6 久保建英選手のドリブル
コラム7 今野泰幸選手のアプローチ

第6章 専門原則――戦術的要素を含んだチーム独自の約束事
1 攻撃の専門原則
2 守備の専門原則
コラム8 専門原則をどう作るか

第7章 ゲーム分析とトレーニング計画
1 ゲーム分析
2 トレーニング計画
コラム9 過去のノートを見るな

第8章 コーチング
1 コーチのプロミス
2 原則から導く
3 リーダーとは
4 コーチングのコツ

第9章 チームマネジメント
1 モラルづくり
2 フィロソフィー
3 目標設定

おわりに
私の人生設計を壊した出会い
今治で始まった挑戦
4年かかったメソッドづくり

商品仕様

著者 岡田武史
サイズ・製本 B5変形判ソフトカバー
ページ数 296
発売日 2019/12/18
ISBN 9784862762917