やっぺす!――石巻のお母さん、まちづくりに奮闘する

やっぺす!――石巻のお母さん、まちづくりに奮闘する

販売価格: 1,870円(税込)

在庫数 30点
数量:
東日本大震災で壊滅的な被害を受け、「被災地」として記憶された石巻で「やっぺす(一緒にやろう)」を合言葉に10年間復興支援に取り組んできたのは、地元に住む「普通のお母さん」たちでした。  
「私なんか」「誰かがやってくれるだろう」と思っていた人々が、 なぜ「住んでよかった」と思えるまちづくりへ踏み出せたのか。

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた石巻。
多くの人に「被災地」として記憶されたそのまちで、「やっぺす(一緒にやろう)」を合言葉に10年間復興支援に取り組んできたのは、地元に住む「普通のお母さん」たちでした。


受け身の姿勢で支援を待つのではない。
特別な誰か1人の100歩に頼るのでもない。
100人の一歩ずつが、自分たちの暮らしをつくる。


【目次】
はじめに
第1章 「ここに住んで良かった」と思えるように??あの頃の石巻
第2章 地元の団体だからこそ、できることがある??はじまりは「あったらいいね」
第3章 「何かしなければ生きていてはいけないのではないか」??何度も直面した葛藤と壁
第4章 「地元って何もない」を面白く??「わたし」がまちの主役に?
第5章 「知らなくてすみません」から「知っていたら楽しいよ」へ??ハードルのない学び合いの場を創る
第6章 問いのバトンをつなぐ??いまの自分にできることを
おわりに

[著者]兼子佳恵(かねこ・よしえ)
特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク(現在はやっぺすに改名)創立者
一般社団法人りとりーと 代表理事
1999年子ども対象の環境教育活動のサポート、個別の子育ての悩みを聞く活動を始める。2009年2月に団体名称を「環境と子どもを考える会」と改称し、前進団体の活動に加えて子どもたちが笑顔になるイベントの開催、街づくりに問題提起する講演会等を企画運営。
「NPO法人 石巻復興支援ネットワーク」(現・やっぺす)は震災後に立ち上げた。2022年3月、団体の代表のバトンを次世代に引き継ぎ、同6月一般社団法人りとりーとを設立。二男の母。

目次を見る【目次】
はじめに
第1章 「ここに住んで良かった」と思えるように??あの頃の石巻
第2章 地元の団体だからこそ、できることがある??はじまりは「あったらいいね」
第3章 「何かしなければ生きていてはいけないのではないか」??何度も直面した葛藤と壁
第4章 「地元って何もない」を面白く??「わたし」がまちの主役に?
第5章 「知らなくてすみません」から「知っていたら楽しいよ」へ??ハードルのない学び合いの場を創る
第6章 問いのバトンをつなぐ??いまの自分にできることを
おわりに

商品仕様

兼子佳恵
サイズ・製本 四六判 並製
ページ数 200
発売日 2022/9/3
ISBN 9784862763259